トナートナーカートリッジはプリンターで印刷する為に必要な事務用品です。トナーカートリッジにはリサイクルトナーと呼ばれるものがあり、純正品と比べて格段に安い値段で購入することができます。それでは、リサイクルトナーはなぜこんなに安いのでしょうか。その理由は二つあります。

まず一つ目は純正品を製造しているメーカーの販売管理費と呼ばれるコストが高い為です。純正品を製造しているメーカーは、いわゆる大手企業ですので、純正品の価格には製造費だけではなく一般管理費やマーケティングのための販売費などといったコストが含まれています。そして大手メーカーの人件費は更に純正品を高くしている要因にもなりますので、このような理由から純正品はリサイクルトナーよりも高くなってしまうのです。

二つ目の理由としては、純正品を製造しているメーカーはあらゆる環境や条件下でも問題なく印刷できるようにトナーカートリッジを設計しています。一方でリサイクルトナーは通常のオフィスで一般的な使用をする場合に限定して設計しています。過酷な環境・条件でも使用できるようにしている純正品は当然のことながら原価が高くなります。従って、通常のオフィスで一般的な使用をする場合においては、業務用リサイクルトナーと純正品では価格以上の差がありません。また、リサイクルトナーであっても万が一、不具合が生じた場合には販売店の保証期間が付いていることがほとんどですので、ご安心して下さい。