女の子会社で経費を削減する為に注目したいのが、プリンターで使用されるトナーカートリッジです。トナーカートリッジには純正品とリサイクルトナーの二種類があり、リサイクルトナーは純正品に比べて非常に安い為、経費削減という意味では非常に効果的です。そんなリサイクルトナーですが、実際に品質はいかがなものかと疑う人も非常に多いのも事実です。しかし、会社で使用するリサイクルトナーは基本的には業務用のリサイクルトナーを使用する為、逆にリサイクルトナーは会社で印刷される書類などに適しているトナーカートリッジとして作られている為、基本的に品質上は何の問題もないでしょう

品質に問題がなくても実際のリサイクルトナーはどのように作られているのかという工程も気になるところ。リサイクルトナーは使用済みのトナーカートリッジを回収して、その空カートリッジにトナーを詰めて、作られていると思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、業務用に使用されるリサイクルトナーはトナーを補充するだけではありません。回収した使用済みのカートリッジを分解、部品洗浄、消耗品を交換した後に、新しいトナーを補充し厳しい印字検査を行った上で出荷していますのでご安心下さい。